スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーディングスタジオDIY 遮音シート編

ハロ~ DADDY-Gです☆

最近、御払いしてもらいたい感じです(泣)


って事で今回は遮音シート編。
壁は2層、天井は1層遮音シートを貼ります。

遮音シートと言っても、厚みが2.4mmあってマットに近いかな。
アスファルト系の素材で表面はフェルト系の布になってる。
今回使ったのは2.4m×0.91mのサイズの物。遮音性能Dr-30相当(500Hz)
P1000549_convert_20100518073912.jpg

重量はなんと一巻き18Kg!!!
一人作業なんで、脚立に乗りながら片手で支えながらタッカー打つ事はムリ。
試行錯誤の挙句にたどり着いた工法がこれ。
P1000551_convert_20100518074019.jpg
トンボみたいなつっかえ棒にシートのハジをビス止めして壁づたいに押し上げると
両手を離しても大丈夫!
これはいい感じだね☆ 特許が欲しいくらい(笑)


施工手順はまず角部分に細く切ったシートを貼る。
P1000548_convert_20100518073839.jpg
そんで2cm位づつ重なるようにして貼り合せていくだけ。


このシート、カットするのに推奨はカッターでって書いてあったけど
でかい布切バサミが一番よく切れた。
アスファルト系なんでカッターの刃がすぐいかれる。
まあ、まめに交換すれば問題ないけどね。。。


そんな感じでこんな感じで貼り付け。
P1000550_convert_20100518073943.jpg
P1000490_convert_20100518073026.jpg
シートを貼る方法はタッカー(でかいホッチキス)で固定。
最初は手動のタッカーでやってたけど、ムリッス。。。重さで簡単に取れてしまう。

なのでやむなくエア式のタッカーを購入。
ホームセンターで6800円で売っていた。
夜の作業だと「バシッ! バッシッ!」とかなりうるさい。
ごめんね~☆

で、次回は吸音材編
じゃあね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。